ハロウィンで買い

11月1日(木)


昨日はハロウィンでした。

日本では仮装パレードやお菓子を配るイベントとして定着していますが、本来は、秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えすると共に悪霊を追い払う儀式でもあります。

川崎では国内最大級の仮装パレードが開催され、渋谷では仮装した若者たちの一部が暴徒化するなど、地域での消費活動が期待される反面、営業妨害によって損失が出る店舗も。

仮装やメイクについては一定の経済効果があるのですが、現地での消費活動はほとんど見られない側面もあるようです。

一方、株式市場ではハロウィン(10月末)に買って4月に売ると高いパフォーマンスが得られるといったアノマリーが存在します。

「ハロウィン効果」

「アノマリー」とは経験則

これまで長年に渡って、そのような事例が多かったとこによるものです。

投資家としては株式市場で騒ぎたいものですね。
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト