訪日外客数

日本政府観光局が発表しました9月の訪日客数は215万9600人(前年同月比-5.3%)となりました。

減少に転じたのはなんと5年8か月ぶりです。

西日本豪雨の影響で減少し始めた7月から、台風21号による関西国際空港の閉鎖、また北海道地震やそれに伴う大規模停電によって落ち込むこととなりました。

ただ、自然災害による一時的な減少であり、足元では既に回復傾向にあるとのことです。

株式市場ではインバウンド関連銘柄として認識されている資生堂やピジョンを中心にドラッグストアや百貨店、また宿泊関連銘柄が軟調な推移となりましたが、中長期的な視点で捉えると「押し目形成」との見方も。

特に【4911】資生堂は個人投資家に人気のある銘柄でもありますので、テクニカル面では52週移動平均線の6950円付近で下げ止まるかどうかが焦点となりそうです。
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト