金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問株式会社
TEL:03-3523-5510
info@triple-a-invest.jp

無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2019/04/22 08:30更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は週初から大きく上昇して節目とみられる22,000円を抜けて、22,000円台での動きになりました。上値も重いのですが、指数に影響の大きな銘柄が大きく上昇して指数を押し上げ、指数は堅調となりました。一方で、10連休を意識しているということでもないのでしょうが、ディフェンシブ銘柄や内需株などに手仕舞い売りが続き、大きく下落するもの、毎日毎日陰線を引きながら下落するものなども見られ、指数は堅調ですが、相場の雰囲気はそれほど盛り上がりませんでした。

    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場も引き続き方向感に乏しい展開なのでしょうが、10連休前の手仕舞い売りと買戻しのせめぎ合いでどちらかに大きく振れるということもありそうです。いったん動き出すと売り急ぐ動きや買戻しを急ぐような動きになり、指数に影響の大きな銘柄次第ではあるのですが、指数が大きく振らされるということもあるのでしょう。相場全体としては買われたものが売られ、売られたものが買われるということなのではないかと思います。

    今週は月曜日に粗鋼生産やコンビニエンスストア売上高、火曜日に毎月勤労統計や企業サービス価格指数、スーパー売上高や百貨店売上高、工作機械受注が発表になります。水曜日は全産業活動指数や景気動向指数が発表になり、日銀の金融政策決定会合が始まり、木曜日には金融政策決定会合が終わり、日銀「展望レポート」の発表などがあります。週末金曜日は月末、平成最後の平日で有効求人倍率、完全失業率、都区部消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産指数、商業動態統計、貿易収支、自動車輸出台数、自動車生産台数、住宅着工統計が発表されます。

      ≪注目トピック≫
     今週は日米ともに金融政策が注目されます。日銀金融政策決定会合では特に何も変わることはないのでしょうが、追加緩和を示唆するような動きが見られるのかどうかが注目されます。また、米FOMC(公開市場委員会)も開催され、利上げ見送り、資産圧縮の停止が継続されるのかどうか、インフレ見通しについての政策の変更などが見られるのかどうかが注目されます。いずれにしても債券も株式も持高調整の売り買いが中心で右往左往することになるのでしょう。

    ≪注目株≫ -いよいよ10連休、そして日銀と決算-
     値持ちの良い展開が続いているのですが、いよいよ注目される10連休ということで先週までの動き以上に持高調整の売り買いが中心となりそうです。目先の需給で右往左往することになるのでしょうし、日銀の政策に何か変化があれば大慌てとなるのでしょう。先週までも売られ続けている銘柄と買われ続けている銘柄とはっきりと分かれていましたが、この流れが今週も続くのかどうかということです。今週も続いたとしてもあくまでも「10連休を控えて」ということであれば、10連休が終われば売られていたものが買われ、買われていたものが売られるということになるのでしょう。
     底入れ感が出たパナソニック(6752)や売られ続けている住友不動産(8830)やJT(2914)などに注目です。日経平均は22,100円と22,300円を中心にこの水準を上に抜ければ22,800円程度まで、下に抜ければ21,800円程度までの動きになるのでしょう。

    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     RSIは上値余地もあるのですが、ストキャスティックスは高値圏にあり、いったん上値の重さを確認しながらの調整はありそうです。大きく下押すということでもないのでしょうが、25日移動平均線や基準線水準までの調整はありそうです。
     予想レンジ  26,000ドル~26,800ドル

    ・ナスダック指数
     上値は重いが値持ちは良いという展開です。RSIやストキャスティックスは高値圏からの調整となっており、いったん25日移動平均線や基準線水準でのサポートを確認するような調整もありそうです。
     予想レンジ  7,800pt~8,100pt

    ・日経平均
     戻り高値圏での保ち合いでこの保ち合いをどちらに放れるかということになりそうです。RSIやストキャスティックスは高値圏にあるので、下に放れそうですが、意外に堅調であれば、一気に上に放れるということなのだと思います。
     予想レンジ  21,400円~22,800円

    ・日経ジャスダック平均
     保ち合いが続いています。RSIやストキャスティックスはまだ下値余地もあるのですが、25日移動平均線や基準線のサポートも確認されているので動き出すと一気に上値を試すこともあるのでしょう。
     予想レンジ  3,430円~3,500円

    ・ドル円
     今週は保ち合い、小動きとなりましたが、RSIやストキャスティックスは高値圏からの調整を示唆しており、いったん雲や基準線、25日移動平均線などのサポートを確認するような調整も見られるのではないかと思います。
     予想レンジ  111.5円~112.5円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp

    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    ***********************************

            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *

             アルゴ倶楽部は特典満載です!!

        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1

    ***********************************

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
LINE@