無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/10/09 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は米国株高などを受けて上値を試す動きになりましたが、週末にかけては米雇用統計への影響などを気にして手仕舞い売りに押され、調整となりました。目先的な過熱感もあったことからあっさりと節目とみられる24,000円を割り込んで下値を試すような終わり方となっており、決算発表などを控えての手仕舞い売りも嵩んでいるものと思われます。逆に上値を追う過程で買戻し一巡感も出ており、空売りの積み上がりも見られないことで冴えない展開になりました。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週も引き続き冴えない展開となりそうですが、中国の預金準備率引き下げを受けての欧米での反応次第ということになりそうです。ただ、中国のそうした政策も逆に言えば貿易摩擦問題が影響して景気への懸念が強まっているということでもあり、米国でも金利上昇への懸念も強まってきており、世界的な調整感が強まるということもありそうです。米国金利が上昇している割には円安にならず、リスク回避の動きが進むようであれば上値は重くなりそうですし、空売りがさらに積みあがるということがないと買戻し一巡からの調整となるのではないかと思います。日経平均の水準としては23,500円~600円を割り込むか、24,000円を超えてくるかが注目され、その保ち合いを放れると大きく動くということになりそうです。
     
    今週は火曜日連休明けに経常収支や企業倒産件数、景気ウォッチャー調査が発表され、水曜日には機械受注や工作機械受注、木曜日に歯企業物価指数やオフィスビル市況が発表されます。週末金曜日にはマネーストックや第3次産業活動指数が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     米中間の貿易摩擦問題も何ら進展が見られず、実際に米中ともに影響が懸念され始めれているなかで中国の預金準備率が引き下げられました。金融緩和が進むということで人民元の下落の影響なども出てきそうです。また、それだけ貿易戦争のダメージが大きいとの見方もでき、世界的な景気に対する懸念、米国の保護貿易主義に対する懸念が強まりそうです。中国の国慶節の連休明けの上海市場も大きく下落しており、米国でもインフレ懸念が強まると株式市場は調整感が強まると思います。米国の長期金利が上昇するなかでドル高にならないというところも、「悪い方へ」進んでいるということになりそうです。
     
    ≪注目株≫ -決算発表を意識した動きも-
     米国で長期金利が上昇、日本でも債券利回りの上昇が見られこれまでの金融緩和傾向に変化が見られるかと思われます。中国の預金準備率の引き下げなど世界的な金融政策の流れが気になるところです。米国企業の決算発表が始まるところでもあり、特に金融株の決算動向などが気になります。日本でも金融株が見直されているのですが、特に米国では貿易問題で輸出株が買えず、ハイテク銘柄も陰りが見られ、金融株やディフェンシブ銘柄が買われないと株式市場も冴えない展開となりそうです。日本市場も同様に金融株などが売り直されるようであれば、ディフェンシブ銘柄なども買えない状況のなかで買えるものがないということになりかねません。消去法的にまだ上昇余地のある明治HD(2269)や味の素(2802)といった食品株の一角に注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     「三羽ガラス」の形でしたが、逆に反転して高値更新となりました。今度は「三川」となっており、週明けに軟調となると調整がさらに進むことになりそうです。
     予想レンジ  26,000ドル~26,800ドル
     
    ・ナスダック指数
     25日移動平均線や基準線のサポートを割り込み、雲の中に突っ込んで75日移動平均線のサポートも割り込んでしまいました。雲の下値のサポートを割り込んでさらに調整が進みそうです。
     予想レンジ  7,850pt~8,150pt
     
    ・日経平均
     高値更新から調整となりました。RSIやストキャスティックスは高値圏からの調整となって下値余地も大きく、下値の節目とみられる9月中旬に空けた「窓」を埋めるような展開になりそうです。
     予想レンジ  23,500円~24,500円
     
    ・日経ジャスダック平均
     雲を抜けて「三役好転」となったのですが、目先的な過熱感があったこともあり、一転して調整、再度雲の中に入って来ました。25日移動平均線や基準線、そして75日移動平均線も同じ水準にあり、遅行線は日々線のサポートを確認するような水準であり、週初に堅調となると再度上値を試すことになるのでしょうが、週初に冴えない動きになるとさらに調整が進むことになるのでしょう。
     予想レンジ  3,750円~3,850円
     
    ・ドル円
     高値更新となりましたが、週末にかけて上げ一服となりました。RSIやストキャスティックスは高値圏からの調整を示唆しており、いったんは調整となりそうです。
     予想レンジ  112.5円~114.5円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp
     
    ***********************************
     
            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *
     
             アルゴ倶楽部は特典満載です!!
     
        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1
     
    ***********************************

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト