金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問株式会社
TEL:03-3523-5510
info@triple-a-invest.jp

無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/12/25 08:30更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は米国株安などを受けて売りが嵩み大きな下落となりました。特に何があったということでもないのですが、日銀の金融政策決定会合やソフトバンク(9434)の上場などイベント通過で材料出尽くし感もあり、手仕舞い売りを急ぐ動きになったものと思います。下落が始まると我先にと売り急ぐ感じで大きく下落、ソフトバンクの上場で需給が崩れたこともあって買い気に乏しい展開となり、大きな下げとなりました。週末には3連休を控えての買い戻しも入るかと思ったのですが、全く買いが入らず逆に手仕舞い売りが嵩んで下げを加速する展開となりました。週末に心理的な節目でもある20,000円水準まで下落するなど指数を押し下げるような動きも見られました。

    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は「掉尾の一振」が見られるかどうかということになりそうです。週明けの米国市場次第というところでもあるのですが、20,000円を割り込むような場面で買い急ぐ動きが出てくるかどうかということになりそうす。積極的に買い上がるということでもないのでしょうし、底堅さが確認されても戻れば売りというようなことになりそうで、総じて冴えない展開になるのでしょう。年始相場に期待するというよりは年末年始休暇での参加者の少なくなるところでもあり、ちょっとした先物の売り買いに振らされるということもあるのでしょうが単に右往左往するだけで方向感は出ないと思います。さすがに20,000円水準ではいったんは下げ止まると思います。

     今週は火曜日に企業サービス価格指数や景気動向指数が発表され木曜日に貿易収支や住宅着工統計、金曜日に完全失業率や都区部消費者物価指数(CPI)、有効求人倍率、鉱工業生産指数、商業動態統計、自動車生産台数、自動車輸出台数が発表されます。

      ≪注目トピック≫
     「今週は米国市場は月曜日が短縮取引で火曜日がクリスマスの休日となり、日本でも月曜日が休日であり、しかも「年末」ということで持高調整の売り買いが中心となりそうです。火曜日は月内の権利付き最終日であり、税金の関係や12月末の配当取りなどの売り買いも見られそうです。米国では相変わらず政府高官人事での混乱も見られ、FRB(連邦準備制度理事会)議長の進退さえ取りざたされている状況です。結局、2018年は最初から最後までトランプ米大統領の言動に振り回されたということであり、「ワイドショー相場」の1年でした。

    ≪注目株≫ -「掉尾の一振」はあるのか!?-
     注目されたソフトバンク(9434)の上場は一度も公開価格を上回ることはありませんでした。年末高を期待する向きも多いのでしょうが、果たして「掉尾の一振」となるのでしょうか。米国の政治情勢からくる株価の低迷などもあって大きな上昇は期待しにくいところですが、日本市場では業績に対する過度に悲観的な見方となっており、売られ過ぎ銘柄が多いことから反発も期待されます。売られ過ぎという水準にあるものも多く、下がっていない銘柄などの値持ちが良いなかで好業績ながらも売られ過ぎているものが買い直されるということになると思います。
     過度に悲観されて売られ過ぎているパナソニック(6752)やTDK(6762)などの電機株、三菱UFJ(8306)などの銀行株などを中心に割安株に注目です。日経平均はかろうじて20,000円の大台を保ちましたが、週末の夜間取引やシカゴ市場の日経平均先物が20,000円を大きく割り込んでおり、20,000円の攻防からの始まりとなりそうです。20,000円を割り込んだとしてもすぐに買いが入るという状況であれば大納会に向けて戻すと思います。

    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     毎日陰線ばかりで下値を試す動きになっています。25日移動平均線や基準線からの乖離も大きくなって来ており、RSIやストキャスティックスも安値圏になっており、そろそろ底堅さも見られそうです。
     予想レンジ  22,200ドル~23,800ドル

    ・ナスダック指数
     週末に大きな陰線となり、「セリングクライマックス」となったかどうかという感じです。RSIはまだ若干下値余地もあるのですが、ストキャスティックスは底値圏にあり、反発も期待されるところです。
     予想レンジ  6,200pt~6,800pt

    ・日経平均
     下値を試す動きになっています。週末に下ひげ線となっており、週初に堅調な始まりとなると底入れ感が出てくると思います。ただ、RSIまだ下値余地もあり、戻りも鈍くなりそうです。
     予想レンジ  19,800円~21,000円

    ・日経ジャスダック平均
     RSIやストキャスティックスも底値圏になってきており、下げ渋りから戻りを試す動きが期待されます。
     予想レンジ  3,150円~3,400円

    ・ドル円
     一気に下値を試す動きになりましたが、底堅さも見られます。RSIやストキャスティックスは底値圏にあるので、底堅さが見られ、反発となる場面も出てきそうです。
     予想レンジ  110.5円~112.5円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp

    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    ***********************************

            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *

             アルゴ倶楽部は特典満載です!!

        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1

    ***********************************

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
LINE@