タバコ値上げ

日本たばこ産業は、紙巻きたばこや加熱式たばこなど計150銘柄の値上げを財務省に申請したと発表しました。

たばこ増税に伴って値上げ幅は10円~90円に及ぶ見通しで、許可が得られると10月1日から値上げが実施されます。

増税以外に原材料費の高騰なども転嫁し、主力ブランドである「メビウス」については1箱440円から480円となるようです。

ちなみに「マイルドセブン」から「メビウス」に名称変更して約5年半が経過します。

名称変更の理由は欧州では「マイルド」などの形容詞が使用禁止となっていることが理由とか。

10年前には1箱300円だったことを考えると6割の値上げは喫煙者にとって厳しい限りです。

値上げされる度に、これを機に禁煙をと考える喫煙者もおられるかと思いますが、本数を減らす方へ回避し、次第に元に戻るのではないでしょうか?

この数年間で喫煙場所が激減していることに加え、7月には受動喫煙防止法が成立し、飲食店でも喫煙が難しくなるようです。

今回こそは、「これを機に・・・」としたいところです。

ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト