サッカー日本代表新監督

8月2日(木)


サッカー日本代表の新監督が森保一氏に決定しました。

既にオリンピック代表監督に就任しておりますが、A代表を兼任する格好での就任となります。

同氏の選手時代は主にサンフレッチェ広島で活躍し、代表にも召集されています。

監督としても就任1年目からサンフレッチェ広島を優勝に導き、連覇を達成するなどその手腕が高く評価されました。

今回のA代表とオリンピック代表監督の兼任としては、フィリップ・トルシエ氏以来であり、初の元Jリーガー監督でもあります。

契約期間は4年間とW杯カタール大会を託す格好ですので、チームつくりには十分な時間がありそうです。

「ありそう」としたのは、オリンピックの結果次第では・・・の可能性があるからです。

もちろん結果は大切なのですが、4年後、8年後、12年後を見据えて選手だけでなく監督を育てることも必要なのではないでしょうか。

ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト