いまさら聞けないNISAって何?


2017年6月13日(火)


今年3月の法改正により、2018年から積立NISAの正式導入が決定しました。

そもそもNISAとは?

国が個人投資家の株式投資促進のために導入した「少額投資非課税制度」です。

中長期での株式投資を専用口座で行うと、上場株式などの売却益・配当金等が非課税になる仕組みです。

従来のNISAは、NISA口座で購入した年間120万円までの上場株式等に関し、その売却益・配当金等が非課税になります。非課税期間は購入した年を含め5年間で、非課税枠の累計も5年間の600万円となります。

今回、新たに導入される積立NISAは年間非課税枠が40万円に縮小される反面、非課税期間が20年間に延長されており、より長期投資を優遇する制度と言えそうです。

また、積立NISAで購入できる期限が2037年までと長く、来年から積立NISA投資を開始した投資家は最大800万円分の非課税枠を利用できます。

ただし、注意したい点は、積立NISAでは個別株式が投資対象となっていませんので、対象となる投資信託・ETFでの投資をなります。

また、従来のNISAと積立NISAのいずれかを年単位で選択制となりますので、投資スタイルに合わせての使い分けとなる点にも注意が必要です。

いずれにしてもせっかくの非課税枠なので何かしら活用したいものです。
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト