2020年の祝日

4月19日(木)


2020年に限って「海の日」「山の日」「体育の日」の祝日が東京五輪の前後に移動する見通しとなりました。


東京五輪の開会式である7月24日(金)に合わせて、「海の日」を前日の23日(木)に、「体育の日」を当日の24日(金)に、また「山の日」を閉会式翌日の8月10日(月)に移動させるようです。


多数の海外要人の来日・離日の警備のため、都心の通勤・通学者数や観光客による大混雑を抑えることを目的としています。


祝日法が施行された1948年以降、祝日を1年限りで移した例はないと言い、祝日の新設は経済活動への影響が大きいという慎重論もあり、既存の祝日の移動で対応するとのことです。


ちなみに国民の祝日に関する法律では、第一条に『自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける』とあります。


数十年に一度有るか無いかの一大イベントですので、特例として祝日を新設して頂ければとも思いますが、そう簡単でもないようですね。

ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト