節分天井彼岸底

3月8日(木)


株式相場のは先人たちの経験に基づいたいくつかの「相場格言」があります。


季節的な要因を背景にしたものだけでも「節分天井彼岸底」「セルインメイ」「ハロウィーンエフェクト」などなど。


相場格言はアノマリーであり、過去の経験則からよく当たるとされていますが、理論的な根拠が無いわけではありません。


例えば「彼岸底」の説明としては


3月決算を前に機関投資家などの利益確定売りがピークを迎える。


3月決算の企業には、保有している株式を売って利益を出そうとする動きが活発化するなどがあります。


3月に入り、早くも新年度相場に向けたポジション形成を模索される方も多いかと思います。


今年は3月18日(日)に彼岸入り、3月24日(土)に彼岸明けとなりますので、「再投資」への銘柄選別は慎重かつ大胆に行いたいところです。
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト