入場料2,000円

2月22日(木)


昨日、政府は日本人を対象としたカジノ施設の入場料を1人2,000円とする案をまとめました。


日本人と国内在住の外国人客が対象で、訪日外国人客は無料となっており、入場料は全国一律とする模様です。


ギャンブル依存症対策を名目にしているのですが、公明党のプロジェクトチームはそれにしては「安すぎる」と異論も。


事前に行ったアンケートによると、約46%は入場料が1,000円程度であれば行くとしており、2,000円となると約28%まで低下したことが根拠となっているようです。


一方、カジノ事業者に義務づける納付金の制度も提示され、ゲーム事業収入の徴収割合を一律30%とする案と、収入が1500億円以下なら30%、そこから3000億円以下まで40%、3000億円超は50%とする累進型の案なども検討されています。


IR実施法案提出に向けて着々と準備が整っているようですが、株式市場で争点となるのは「誘致レース」ではないでしょうか?


大本命となる「大阪」を筆頭に「横浜」、「長崎」、「和歌山」など候補地とその関連性の高い銘柄群に物色の手も!!

ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト