東京五輪マスコット

12月14日(木)

先週7日、2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は、一般公募で集まった2042件から絞られた大会マスコット候補の3案を発表しました。

全国約2万校・28万クラスの小学生が1クラス単位で今月11日~来年2月22日の期間で投票し、1票でも多い得票作品が採用されます。

ただ、一部に既存の人気キャラクターなどと似たものがあるとの指摘が出ており、白紙撤回となる騒動があった大会エンブレムのようにならないことが望まれます。

既に、6356校が事前登録を済ませているといい、2月28日には五輪史上初めて小学生が選んだマスコットが決まります。


ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト