10連休の可能性!

12月7日(木)

天皇陛下が2019年4月30日に退位する日程が皇室会議を経て固まり、8日の閣議で退位の時期を定める政令を決定するとのことです。

また、19年5月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、新元号に切り替えるようです。

それに伴い、2019年のゴールデンウィークが10連休となる可能性が浮上しました。

現時点では4月27日(土)から29日(月)昭和の日までの3連休と、5月3日(金)憲法記念日から6日(月)振り替え休日までの4連休と前半・後半に分かれています。

ただ、5月1日が改元記念日で祝日になった場合はその可能性が浮上するのです。

祝日法では祝日と祝日の間にある平日は休日となるように定められており、5月1日が祝日になると、その間にある4月30日(火)と5月2日(木)が自動的に祝日になるのです。

もっとも、内閣府の担当者によると、祝日とは毎年の恒久的なものであるため、その年限定の出来事である「即位」は「祝日と同じ並びの扱いにはなりづらい」と言い、もし5月1日が休日になったとしても、祝日にはならない可能性が高いとしています。

ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト