2017年、株式相場年足

11月17日(金)


東証より発表された足元の海外投資の売買動向によると、7週にわたって約2.5兆円を買い越している模様です。

安倍首相により衆議院の解散総選挙が発表された9月中旬以降、海外投資家の日本株投資は勢いを増し、日経平均株価は25年ぶりにバブル崩壊後の高値を更新するまで上昇しました。

2016年は年間通して海外投資家は2.2兆円を売り越していましたので、現在の海外勢の買い意欲の強さが伺えます。

一般にはなじみが薄いですが、東証1部の時価総額はすでに過去最高を更新する650兆円ほどと日本企業の株式価値は過去最高を更新中です。

2017年の日経平均株価の年足の始値は19298円68銭です。

さて今年の大納会の終値、日経平均の年足陽線達成となるのでしょうか?
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト