水面下で動く「カジノ解禁」

8月24日(木)

23日、自民党の森山裕、民進党の山井和則両国会対策委員長は国会内で会談し、臨時国会の召集時期などを巡り協議しました。


9月25日を軸に調整に入ったとされ、臨時国会では安倍政権が重要課題に据える「働き方改革」関連法案の審議が焦点となる見込です。


また、政府はIR実施法案を提出する予定であり、ギャンブル等依存症対策基本法案と合わせて、国会で審議される見通しです。


このところはメディアに取り上げられることもなく、話題性は低下しておりますが、水面下では着々と「カジノ解禁」に向けた動きが進んでおります。


ちなみにカジノの合法化による観光産業の振興を行うことを目的として発足した国際観光産業振興議員連盟(通称IR議連)には以前、小池百合子都知事も名を連ねておりました。


本日はカジノ関連銘柄としても認識される【3625】テックファームが買われておりましたが、早耳筋の買いが入ったのかも!?


今後は折に触れて物色される可能性もありますので、関連性があるとされる銘柄は幅広くチェックして置きたいことろです。
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト