無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/10/22 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は底入れかと思われて戻したものの、週末に再度売り直されて下値を試すという状況でした。決算発表の本格化を前に、米国を中心とした貿易摩擦問題やサウジアラビア問題などから、手仕舞い売りを急ぐということになったものと思います。中国経済への不信も中国関連銘柄の調整につながり、相場全体を下押す要因となったものと思います。空売りが積み上がらないことで買戻しもなく上値も重いという状況で、戻りは試したものの総じて冴えない展開になりました。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週は決算発表が始まるところで個別に決算動向に反応するということになりそうです。本来であれば円安効果などで上方修正となるものも多いのでしょうが、先行きに対する不安から慎重な見方が多くなると、相場全体として冴えない動きが続きそうです。米中間の貿易摩擦の影響や今度は日本に対して圧力がかかるのではないかとの懸念も根強いので積極的に上値を買い上がり難いということでしょう。好調な決算や上方修正が相次ぐということになれば上値試すことになるのでしょうが、慎重な見通しなどが出ると再び米国市場や中国市場などを気にしながらの調整もあるのでしょう。
     
     今週は月曜日に全産業活動指数や国内粗鋼生産、コンビニエンスストア売上高が発表され、火曜日には毎月勤労統計やスーパー売上高、百貨店売上高、工作機械受注が発表になります。水曜日は景気動向指数、木曜日は企業サービス価格指数が発表になり、週末金曜日は都区部消費者物価指数(CPI)が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     貿易摩擦問題や中国の景気、そしてサウジアラビアの問題や英国のEU(欧州連合)離脱問題、イタリアの財政の問題など世界情勢としては懸念材料が目白押しという感じです。ただ、直接的に日本企業の業績に影響するというものでもなく、足元の好調な業績などを見直して、底堅さが見られそうです。
     ただ、米国株の変調が顕在化しており、特にここまでの相場を大きくけん引してきた「FAANG」だの「GAFA」だの言われたハイテク銘柄の調整が大きく、米国株式市場全体も冴えない動きが続くと思われます。「減税効果」を織り込み、今度は「貿易摩擦」や「財政悪化」を織り込むということになるのでしょうから、調整感が強まりそうです。
     
    ≪注目株≫ -上方修正があるかどうかに注目-
     世界的な資金の出し手とみられたサウジアラビアの問題は一服となりそうです。ただ、直接的に影響があるソフトバンク(9984)などを敬遠する動きは続きそうです。一方で、決算発表が始まるところで、これまでの「円安効果」などで通期業績の上方修正が見られるかどうかが注目されます。為替だけの効果とすればこれまでの想定為替レートを考えると上方修正必至というはずなのですが、下期の業績に慎重になると上方修正は控えるということなのでしょう。まだ、決算発表は先ですが、特に輸出株であるトヨタ(7203)などの自動車株や村田製作所(6981)などの電子部品株の決算には注目です。目先的には、先週の暴落でも上昇していなかった分、下落しなかったような森永乳業(2264)や明治HD(2269)などの食品株やコマツ(6301)など逆に大きく下落した銘柄に注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     雲の下限にサポートされて反発となっています。ただ、雲の上限や75日移動平均線に上値を押さえられており、雲の中での動きが続きそうです。
     予想レンジ  25,000ドル~25,800ドル
     
    ・ナスダック指数
     戻りを試す動きになったのですが、基準線に上値を押さえられて冴えない動きが続いています。RSIやストキャスティックスも下値余地もあり、しばらく調整が続くと思われます。
     予想レンジ  7,300pt~7,700pt
     
    ・日経平均
     雲の下限のサポートを確認する動きが続いています。いったん75日移動平均線を抜けたものの再度下値を試す動きになっており、戻りの鈍さが気になります。週初に堅調となれば遅行線が日々線にサポートされるように再び戻りを試す動きになってくるのでしょうが、週初に軟調となると逆に下値のサポートを確認することになるのでしょう。
     予想レンジ  22,200円~22,800円
     
    ・日経ジャスダック平均
     戻りを試す動きになりましたが、25日、75日移動平均線、基準線、雲に上値を押さえられた格好です。それでも遅行線は日々線にサポートされており、週初から堅調になれば再び25日、75日移動平均線や基準線、雲を抜ける動きも期待されます。
     予想レンジ  3,700円~3,800円
     
    ・ドル円
     雲と基準線、25日移動平均線との間での動きになっています。遅行線が日々線にサポートされながら戻りを試す動きになっており、RSIやストキャスティックスも底値感からの戻りであり、堅調に戻りを試す動きが続きそうです。
     予想レンジ  111.5円~113.1円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp
     
     
    ***********************************
     
            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *
     
             アルゴ倶楽部は特典満載です!!
     
        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1
     
    ***********************************

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト