無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2017/09/19 08:00更新
    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー-
     
    株式会社アルゴナビス 代表取締役社長 清水洋介
     
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は予想外に急騰となりました。特に何があったということでもないのですが、米国で債券売り、株式買いの動きが見られて金利が上昇、円安となったことで急反発となりました。北朝鮮のミサイル発射がなかったということで急騰し、ミサイルが発射されても堅調となるという状況で米国の債券売り、株式買いの流れを受けて日本でも買戻しを急ぐ動きになったということです。今週の日銀金融政策決定会合を控えて買戻しもあったものと思われますが、米国の金利上昇を受けての買いと思われます。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は北朝鮮問題や衆議院の解散などにどのように反応するかということですが、政局の混乱を嫌気する動きも出てくるのではないかと思います。政局の混乱や北朝鮮問題で円安となることも考えられるのですが、その場合は円安は「日本売り」であり、株式市場は売りで反応することになるのでしょう。日銀の金融政策決定会合も特に金融政策の変更はないとみられていますが、世界的な金余りの中でスタンスの変更や国債買い入れの減額などが見られると目先的な過熱感が強いところでもあり、一気に調整となりそうです。逆にさらに緩和を強化するというようなことがあれば、円安が一気に進み株式も買われるということになりそうです。
     
    今週は月曜日が敬老の日で休日となり、火曜日には貿易収支やコンビニエンスストア売上高が発表され、水曜日には全産業活動指数やスーパー売上高、国内粗鋼生産や百貨店売上高が発表になります。木曜日は毎月勤労統計が発表され、日銀の金融政策決定会合の結果が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     米FOMC(公開市場委員会)や日銀の金融政策決定会合次第ということになりそうです。米FOMCではFRB(連邦準備制度理事会)の資産圧縮の開始が決定されると思われますが、今後の利上げについての言及があるのかどうかも注目されます。日銀の金融政策決定会合では特に何も変わりはないのでしょうが、衆議院の解散が取りざたされるなかで、安倍政権に対する日銀の側面支援などを取り上げる向きも出てきそうで、その流れにのれば上値を試す動きが続くということになりそうです。ただ、FOMCや日銀の金融政策決定会合が終わったところで出尽くし感や失望感が出るということもありそうです。
     
    ≪注目株≫ -銀行株の戻りは引き続き期待-
     出遅れ感が強い明治HD(2269)などの食品株は引き続き注目されますし、銀行株はまだ戻りが期待できそうです。一方で、電機株などでも村田製作所(6981)のように売られたものもあり、反発も期待されるところです。アルゴナビス旭昌美が四季報オンラインに連載をしています。居酒屋に注目!? 是非ご覧ください。
    → http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/188723
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     ほぼ高値引けとなりましたが、RSIやストキャスティックスは高値圏にあり、基準線や移動平均線からんかい離も大きく、週末のロウソク足の形が「首吊り足」となった可能性もあり、週初に軟調となると調整となりそうです。
     予想レンジ  21,800ドル~22,300ドル
     
    ・CRB指数
     戻り高値更新となりましたが、ストキャスティックスは高値圏にあり、RSIも下落が続いており、いったん調整となりそうです。遅行線が日々線の安値の日柄に応答しており、上昇したとしてもその日柄までということになりそうですし、週初から下落となると日々線の日柄まで下落となるのでしょう。
     予想レンジ  179pt~185pt
     
    ・日経平均
     急反発となりました。雲のねじれで上値を押さえられた格好ですが、遅行線が日々線を抜けてきており、週初に雲を抜けてくるかどうかということになりそうです。ただ、RSIやストキャスティックスは高値圏にあり、雲をぬけて「三役好転」となっても雲のサポートを確認するような調整はありそうです。
     予想レンジ  19,000円~20,000円
     
    ・日経ジャスダック平均
     急反発で高値更新となりました。ストキャスティックスは高値圏にあるのですが、RSIは上値余地もあり、まだ上値を試す可能性もあるのですが、さすがに目先的な過熱感もあり、いったんは調整となるのでしょう。
     予想レンジ  3,400円~3,550円
     
    ・ドル円
     急反発となりました。雲までの急反発となりました。雲の中に突っ込んできましたが、遅行線が日々線を抜けており、ストキャスティックスは高値圏にあるのですが、RSIは上値余地もあり、雲の上限あたりまでの上昇はありそうです。
     予想レンジ  109.0円~112.0円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト