無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    山根亜希子の注目マーケットレポート
    2018/01/18 08:00更新
    ■ピックアップ
    ブロンコビリー
    【3091】


    本日の日経新聞掲載の注目銘柄は
    「3091」です。

    名古屋基盤のステーキ等を提供する
    郊外型高級レストランの企業です。


    では数字の推移を見てみましょう。

    ■日経新聞記事より

    決算期 売上高(億円) 経常利益(百万円)
    16.12       180              2807
    17.12    197         2516      
    18.12(予) 227         3000

    ■会社四季報最新号より(17年12月15日発売)

    決算期 売上高(億円) 経常利益(百万円)
    16.12       180              2807
    17.12(予) 196          2470    
    18.12(予) 218         2770


    こちら四季報と日経新聞の内容を比べてみると、
    まず発売日ですが
    会社四季報 2017   12月15日
    日経新聞  2018    1月17日

    四季報が発売されて約1か月後の
    本決算発表でした。

    比べると、17.12以降の数値は全て
    四季報よりも日経新聞の数値が良くなっています。

    ただ、今回気になった数値があります。
    それは16.12→17.12の経常利益の数値が
    一旦下がっているということです。
    そのため売買は見送り、ということで観察してみました。

    当日の短期チャートを見ると
    1時間程度で上昇していますが、
    あっという間に下落していきました。

    このような展開は、
    なかなか先読みすることが難しく、
    やはり数字は確かなことを
    教えてくれるなあ、と痛感いたしました。

    判断基準は「全ての数字」が
    「悪くなっている」か
    「良くなっている」かどちらかです。

    今回は当てはまらなかったため見送りましたが
    次の利益が出る上記にあてはまる銘柄を
    みつけるだけです。

    日経新聞発売後の当日に
    どのような動きをしているのかを
    確認してみてくださいね。

    このように、四季報と日経新聞の
    本決算をいつも見ておくことで
    売買タイミングを決定することが
    できるようになりますよ。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    また来週!


    以上が本日の注目銘柄分析、でした。
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト