無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/05/28 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
    先週の日本市場は節目と見られる日経平均の23,000円を付けたところから一気に調整となりました。いったん上値の重さが確認されると売り急ぐ動きも見られたということで、さらに円高なども重なって下げ幅が大きくなりました。特に何がどうしたということでもなく、節目を付けたことでの達成感から手仕舞い売りに押されたということだと思います。週末には下げ渋りとなりましたが、買い急ぐ動きもなく総じてさえない展開でした。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は下値を試す動きから始まりそうです。比較的好調な決算を発表するものが多かったことや想定為替レートなどを考えると慌てて売られなければならない水準ということでもないのでしょうが、買われ過ぎ感が出ているものもあり、いったん手仕舞い売りを急ぐような場面も出てきそうです。米国市場の動きに連れて右往左往するということもありそうですが、北朝鮮問題などへの反応は鈍いと思います。貿易問題に進展が見られれば自動車株などの買戻しも入り、相場全体も下げ渋りから反転となりそうです。ただ、週末の米雇用統計の発表での動きを警戒してセ一曲的な売り買いは手控えられ、大きな動きにはならないと思います。
     
    今週は月曜日に企業サービス価格指数、火曜日には有効求人倍率と完全失業率が発表になります。水曜日は商業動態統計、貿易収支、消費動向調査が発表され、木曜日は鉱工業生産指数や住宅着工統計が発表になります。週末金曜日は法人企業統計や新車販売台数、軽自動車新車販売台数が発表になります。
     
      ≪注目トピック≫
     今週は月末・月初ということで米国を中心に主要な経済指標の発表も多く、トラン大統領の言動などもあって引き続き指数先行で右往左往することになりそうです。北朝鮮問題が取りざたされていますが、実際に軍事行動が起こるということでもない限り、日本経済や世界経済、そして日本株式市場への影響は限定的と思われます。マスコミなどではセンセーショナルに報じられがちですが、実際の影響は少ないとみておいて良いのでしょう。
     
    ≪注目株≫ -米国の金利動向に注意-
     米国の主要な経済指標の発表も始まりますが、雇用統計を中心に指標の発表によって金利が上昇するのか下落するのかが注目されます。雇用が好調(と言ってもすでに完全雇用なのでこれ以上良くなるというよりは「現状のペース」が重要)で賃金インフレが懸念されると2月のように株式市場にはマイナスということになるのでしょうし、雇用が芳しくないとなれば金利は低下するのでしょうが、株式市場にもマイナスということになると思われます。いずれにしても株式市場にとっては金利が上がり過ぎても下がり過ぎても影響がありそうです。注目される銘柄はキヤノン(7751)やブリヂストン(5108)、JT(2914)と言った売られ過ぎている高配当利回り銘柄です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     一目均衡表で「三役好転」となりましたが雲のサポートを確認するような調整となりそうです。RSIやストキャスティックスも高値圏からの調整となり、下値余地もあり、冴えない展開となりそうです。
     予想レンジ  24,500ドル~25,000ドル
     
    ・CRB指数
     高値を試した後の調整となっています。基準線にサポートされていますが、遅行線が日々線のサポートを確認するように下値を試す動きもありそうです。RSIやストキャスティックスも下落しており、冴えない展開になりそうです。
     予想レンジ  201pt~207pt
     
    ・日経平均
     高値を試す動きから一転して調整となりました。25日移動平均線や基準線にサポートされた形となっているのですが、RSIやストキャスティックスはまだ下値余地もあり、下値を試す動きもありそうです。
     予想レンジ  22,200円~22,800円
     
    ・日経ジャスダック平均
     雲の中に突っ込んだものの上値は重く、遅行線が日々線にサポートされながらもたついた動きになっています。基準線や25日移動平均線のサポートを確認しての戻りが期待されます。
     予想レンジ  3,900円~4,050円
     
    ・ドル円
     高値を試す動きから一転しての調整となりました。基準線や25日移動平均線にサポートされて下げ渋りとなりましたが、まだRSIやストキャスティックスは下値余地もあり、底堅さは見られるのでしょうが上値の重い、戻りの鈍い展開となりそうです。
     予想レンジ  109.0円~111.0円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト