無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/04/09 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
    先週の日本市場は米国市場に振らされながらも堅調となりました。特に材料が出たということでもなく、米国での貿易問題への懸念から売られ、懸念が薄れたといって買われるということで右往左往する展開となったということです。直接的に何がどうしたということでもなく、個々の企業業績がどうなるということでもないのですが、単純に「懸念」や「懸念が薄れた」ということで目先筋を中心に慌てての売り買いが多かったということでしょう。加えて、アルゴリズム取引なども見られて目先の需給で指数が右往左往させられるという感じでした。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は引き続き米国市場次第ということになりそうです。米国の貿易摩擦問題がすぐに解決されるということでもないので、引き続き米トランプ大統領の言動に右往左往させられるということになりそうです。先週末も日本では中国への追加関税の話が伝わっていたはずであったのに反応は限定的となっていましたが、米国株が大きく下落したことで改めて反応し直すということになりそうです。米国株式市場というよりは為替に反応するということなのでしょうが、米貿易問題が取りざたされているうちはリスク回避の円高ということが続きそうですし、いったん大きく下落した後は戻り売りに押されるということになりそうです。為替の影響の少ない銘柄などは買い直されるものもあるのでしょうが、相場全体としては再度下値模索ということもあるかもしれません。
     
    今週は月曜日に経常収支や企業倒産件数、消費動向調査や景気ウォッチャー調査が発表され、火曜日は工作機械受注やESPフォーキャスト調査が発表になります。水曜日は企業物価指数や機械受注が発表になり、木曜日はマネーストックやオフィスビル市況が発表になります。金曜日は商業動態統計が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     米国株式市場に連れて右往左往する感じです。「貿易戦争」が再燃してきそうな雰囲気でもあり、冴えない展開が続きそうです。米国では四半期決算の発表が本格化しますが、業績面で売り買いされている相場ということでもないのですから、好悪の決算の結果が、個別企業の株価には影響があるのでしょうが、そこからの波及は期待できそうもなく、目先の需給、そしてその需給を動かす米国株式指数の動向や為替動向が注目されます。
     
    ≪注目株≫ -大きく動くが方向感に乏しいか-
     相場全体とすれば方向感に乏しくなりそうです。円高を嫌気する動きは続きそうで、輸出株などは狙い難いと思われます。みずほ(8411)など銀行株や三井不動産(8801)など不動産株がしっかりと戻し、明治HD(2269)など食品株も引き続き堅調となっていますが、これらも戻り一服となってきそうです。これらの銘柄はまだ戻り途中というものもあるのでしょうが、売られ過ぎたNEC(6701)やSUMCO(3436)などにも注目です。また、株価は上昇してしまいましたが、6月の高配当銘柄や株主優待銘柄である、すからーく(3197)やJT(2914)なども注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     基準線や25日移動平均線に上値を押さえられて週末に急落となりました。RSIやストキャスティックスはまだ中途半端な位置にあり、上にも下にも振れやすいということなのですが、遅行線が日々線に打ち返された格好で再度下値を試す動きになりそうです。
     予想レンジ  23,300ドル~24,400ドル
     
    ・CRB指数
     雲の中での保ち合いを下に放れそうです。ただ、RSIはまだ下値余地もあるものの、ストキャスティックスは底値圏にあり、雲の下限に沿っての戻りは期待できそうです。雲のねじれの日柄で動きが出るかどうかということになりそうです。
     予想レンジ  191pt~195pt
     
    ・日経平均
     基準線や25日移動平均線は抜けたのですが、遅行線が日々線を抜けきっておらず、まだ上値も重くなりそうです。RSIは上値余地もあるのですが、ストキャスティックスは高値圏にあり、いったん基準線や25日移動平均線のサポートを確認するか遅行線が日々線の急落に合わせての調整がありそうです。いったん下値を試すことになるのでしょう。
     予想レンジ  20,500円~21,700円
     
    ・日経ジャスダック平均
     25日移動平均線や基準線に上値を押さえられている形です。さらに75日移動平均線や雲も上値を押さえられる格好であり、遅行線も日々線を意識している感じでもあり、上値の重い展開は続きそうです。RSIは上値余地もあるのですが、ストキャスティックスは高値圏にあり、いったん下値を試す動きもありそうです。
     予想レンジ  3,850円~4,050円
     
    ・ドル円
     雲に上値を押さえられた形です。RSIはまだ上値余地もあるのですが、ストキャスティックスは高値圏からの下落を示唆しており、いったん下値を試す動きになりそうです。基準線や25日移動平均線にサポートされ、遅行線も日々線にサポートされるのでしょうが、冴えない展開が続きそうです。
     予想レンジ  106.0円~107.5円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    トリプルエー投資顧問
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト