無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/02/13 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は米国株式市場動向に振り回される格好となりました。本格化する決算発表はどれも好調な決算となっているのですが、米国株が大きく下落する局面で連れ安しての暴落となりました。特に売り急ぐような材料があるということでもないのですが、米国の金利上昇でリスク資産を見直す動きなどもあって大きな下落となったという感じです。オプションSQ(特別清算指数)算出や3連休を控えた動きもあり、動き始めると一方向に大きく動くということになったということでしょう。オプションと先物を組み合わせた売りで指数が押し下げられたという面もあるものと思われ、ちょうど2015年8月の「チャイナショック」と言われた時と同じような状況になっているということでしょう。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は月曜日が休日ということで月曜日の米国市場次第ということになりそうです。米国株が月曜日も堅調ということになれば、連休明けから買戻しを急ぐ動きになるのでしょうし、日経平均も21,000円水準が下値ということが確認されるということになり、今度は上値を試すことになるのでしょう。月曜日に再度米国株が急落ということになれば、日本市場でもさらに下値を試すということになるのでしょうし、いずれにしても米国市場次第での波乱は続くということになりそうです。米国金利が上昇しても円高にならず、素直に円安に振れるということであれば堅調な展開になるものと思います。
     
     今週は月曜日が休日となり、週明け火曜日は米国市場の動きに振らされそうです。火曜日は企業物価指数や工作機械受注が発表され、水曜日にはGDP(国内総生産)や首都圏マンション販売、商業動態統計などが発表になります。木曜日は機械受注や機械受注四半期見通し、鉱工業生産指数が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     米国株の急落が止まるかどうかということに尽きると思います。2015年8月の急落と同じようなパターンでの下げと思われ、長続きはしないのでしょうが、波乱含みの展開が続くと思います。ただ、米国の利上げ自体は特に悪いということでもなく、賃金の上昇が好景気につながるということを考えると利上げペースが多少早まったからといってすぐにどうのこうのとなるということでもないでしょう。上がり過ぎた分が修正されているだけということなのでしょうから、売り一巡となった感もあり、底堅さも見られそうです。
     
    ≪注目株≫ -バーゲンハンティング-
     総じて業績回復期ということですから、2015年の時と同じで大きく下落した銘柄などは安く買えるチャンスということかもしれません。好調な決算を発表しながらも売られた銘柄などは「買い場」となる可能性もありそうです。配当利回りや株主優待が期待されるものであれば殊更買い場として考えてもいいのだと思います。高配当利回りの代表とされるよなキヤノン(7751)やみずほ(8411)、好優待の三越伊勢丹(3099)など百貨店・小売株、そしてすかいらーく(3197)や関門海(3372)などの外食株などに注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     大きな下落となりましたが、雲の下限や75日移動平均線にサポートされた形です。RSIやストキャスティックスも底値圏にあり、雲の中で上値は重いながらも底堅い展開になるのでしょう。
     予想レンジ  23,000ドル~25,000ドル
     
    ・CRB指数
     RSIやストキャスティックスは底値圏にあり、雲を割り込んだものの雲に上値を押さえられながらも強含みに推移しそうです。
     予想レンジ  187pt~192pt
     
    ・日経平均
     雲を大きく割り込み、移動平均線や基準線とも大きく下方乖離しています。「毛抜き底」となるかどうかというところですが、3連休中の米国市場次第ということになるのでしょう。底堅さが見られ、週初に堅調となるようであれば、戻りを試す動きになってくるのでしょう。
     予想レンジ  21,000円~22,000円
     
    ・日経ジャスダック平均
     雲や75日移動平均線にサポートされて底堅さは見られるものの大きな調整となりました。遅行線は日々線を下回り、RSIやストキャスティックスも下値余地もあるので、底堅いながらも上値が重いような底値固めとなるものと思います。
     予想レンジ  3,900円~4,100円
     
    ・ドル円
     大きく下押しましたが底堅さも見られました。RSIやストキャスティックスはダイバージェンスが見られ、25日移動平均線や基準線との乖離も大きいので少なくとも底堅さは見られそうです。
     予想レンジ  108.0円~110.0円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    新しい特典も増えた「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト