無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2017/12/04 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は「11月の最終週は高い」とう言うアノマリー通りに高くなりました。米国でクリスマス商戦が好調と伝えられたことや税制改革の進展期待などから買われ連れて日本株も買われたという感じでした。ただ、これまでのようなハイテク銘柄を中心に指数を押し上げるような買いということではなく、出遅れ感が強い銘柄などを買い直す動きで指数を押し上げたという感じです。米国で金融株が高かったこともあり、銀行株などが買われ、米国で小売り株が買われると日本でも小売り株が買われるというような形で堅調となりました。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は引き続き米国市場次第ということになるのでしょうが、週末の夜間取引やシカゴ市場で日経平均先物が大きく売られたこともあり、売り先行で始まり「戻れば売り」というような雰囲気になるかもしれません。ここまで大きく相場をけん引してきた指数に影響の大きな値がさ銘柄も上値が重くなっているものも多く、買戻しを急ぐ動きというよりは手仕舞い売りが優勢になる場面も多いのではないかと思います。再度指数を押し上げるような買いが見られるかどうかということになるのですが、海外勢も年末を控えて買い急ぐということもなく、底堅さは見られるのでしょうが、冴えない展開になりそうです。
     
     今週は月曜日にマネタリーベースや消費動向調査が発表され、木曜日には外貨準備高や景気動向指数、オフィスビル市況が発表されます。週末金曜日はGDP(国内総生産)改定値や経常収支、毎月勤労統計や企業倒産件数、景気ウォッチャー調査が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     週初は米国のロシア疑惑や減税法案の可決に反応することになるのでしょうが、週末の雇用統計を中心に経済指標の発表に反応することになりそうです。そして利上げ必至という状況のなかで米国利上げの影響、日銀の金融政策のスタンスなどが取りざたされることもあるかもしれません。米国の減税法案にしてもある程度は織り込まれていると思われるので、好材料よりも悪材料に敏感な反応となりそうです。
     
    ≪注目株≫ -12月相場-
     以前は餅つき相場とか「掉尾の一振」ということが言われて12月相場は高いものという気がありましたが、ここのところ12月も半ばを過ぎると市場参加者が少なく、手仕舞い売りに押されるということも多くなっています。ここまで大きく買われていただけに、小鳥も総じてみると手仕舞い売りに押されるということも多いのではないかと思います。ということはしっかりと上昇してきた銘柄などは売られるということでもあり、また、逆に長く塩漬けとなっていた銘柄も税金対策で損失確定の売りに押されるということもありそうです。大きく下落した代表格が海運株であり、日本郵船(9101)や商船三井(9104)など海運株に注目です。また、村田製作所(6981)のように将来的には有望とされながら大きく下押している銘柄なども注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     ストキャスティックスは高値圏からの調整を示唆しており、RSIも高値圏にあることから上値の重さを確認して調整となることもありそうです。移動平均線や基準線からの乖離も大きく、調整感が強まりそうです。
     予想レンジ  23,800ドル~24,500ドル
     
    ・CRB指数
     高値圏での保ち合いとなっています。RSIもストキャスティクスも中途半端な水準で方向感もなく、基準線のサポートも確認しているので引き続き基準線や25日移動平均線にサポートされながら保ち合いとなりそうです。
     予想レンジ  190pt~192pt
     
    ・日経平均
     引き続き25日移動平均線や基準線のサポートを確認しながら上値を試す動きです。23,000円を抜けるかどうかということですが、週初に軟調となると再度25日移動平均線や基準線のサポートを確認することになるのでしょう。
     予想レンジ  22,500円~23,000円
     
    ・日経ジャスダック平均
     高値圏での保ち合いとなりました。高値を抜けて買い上がるほどの材料も参加者もないということでしょう。目先的な過熱感を冷ますようにいったん移動平均線や基準線のサポートを確認することもありそうです。
     予想レンジ  3,700円~3,880円
     
    ・ドル円
     RSIやストキャスティックスが底値圏からの戻りを試す動きになり、雲の下限のサポートを確認して急反発となりました。ここからは基準線や雲の上限に上値を押さえられ、遅行線が日々線に上値を押さえられていったん調整となるのではないかと思います。
     予想レンジ  111.0円~113.3円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト