無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2017/08/21 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は大きく下押して始まったあと戻りを試す動きになり、最後は再び大きく下落して終わったという形です。特に何があったということでもないのですが、米国株式市場に連れて反応しただけという感じです。米国でも特に材料があったというよりは手仕舞い売りが出やすいところでちょっとしたことが悪材料とされたという感じで、日本市場でも地政学リスクなどが取りざたされて悪い方に敏感に反応したという感じです。戻りが鈍いと売られるというような雰囲気で、これまでの楽観的なムードが払しょくされたということです。海外での混乱などが嫌気され、世界的な金余りからの変化などもあって、リスク回避の動きから円高が進み、円高が進むことでこれまで楽観的に見ていた企業業績などに見直しムードが出ているということでしょう。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は下値を試す動きと戻りを試す動きで右往左往することになりそうです。為替に敏感に反応することになりそうで、1ドル=108円台になるようであれば下値を試し、1ドル=110円台になれば買われるという感じで為替に反応することになりそうです。そしてその為替が「ジャクソンホール」でのECB(欧州中央銀行)総裁や米FRB(連邦準備制度理事会)議長の講演内容やコメントに反応することになるのでしょう。欧州での金融緩和からの出口戦略や米国の利上げ動向、資産圧縮の開始時期に関するコメントなどで一気に金融緩和=世界的な金余りの終焉となるとリスク回避の流れが強まり、円高が進むことになりそうです。そして「ジャクソンホール」で何もなくても逆に手仕舞い売りに押されるということもありそうで、いずれにしても調整感がさらに強まるのではないかと思います。
     
     今週は月曜日に全産業活動指数や百貨店売上高、コンビニエンスストア売上高が発表され、火曜日にはスーパー売上高が発表されます。水曜日には毎月勤労統計や国内粗鋼生産、工作機械受注が発表され、木曜日には景気動向指数、週末金曜日には消費者物価指数(CPI)や企業サービス価格指数が発表になります。
     
      ≪注目トピック≫
     「ジャクソンホール」がどうしたこうしたと喧しく騒がれていますが、事前に大きく騒いでいるようなイベントは「何か出て当たり前」とされているので、逆に何も出ないというリスクがありそうです。案外これまで通りのコメントなどしか聞かれず、いつものことではあるのですが、「大山鳴動して鼠一匹」ということになるのだと思います。逆に大きく売られていたということであればジャクソンホールでの欧米の金融当局のコメントなどをきっかけに買い直されるということになるのでしょうし、買われていたとすれば出尽くしからの手仕舞い売りに押されるということになると思います。
     
    ≪注目株≫ -本当にダメなのか-
     好調な決算に反応して買われたあとということですから、さらに好調な業績にならないと上値が重くなるということになりそうです。逆に期待されていないのでほとんど動きが見られない高島屋(8233)やイオン(8267)などの小売り株、みずほ(8411)や三菱UFJ(8306)などの銀行株に注目です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     基準線や25日移動平均線を割り込み、調整感が出ています。遅行線は日々線にサポートされているのですが、ここからもう一段の下落となると一気に雲のサポートを確認することになりそうです。ナスダック指数はぎりぎり雲にサポートされる形で下げ渋っており、ここからの下落は大きな調整となるかもしれません。
     予想レンジ  21,500ドル~22,000ドル
     
    ・CRB指数
     雲にサポートされて反発となっています。RSIやストキャスティックスも底値圏からの反発となり、遅行線も日々線にサポートされての反発であり、ここから戻りを試す動きが期待されます。
     予想レンジ  176pt~182pt
     
    ・日経平均
     週末に雲を割り込み、調整感が強まりました。雲が上昇しているところなので戻りを試す場面もあるのでしょうが、雲に上値を押さえられながらの調整が進むと思います。RSIやストキャスティックスもまだ下落が続いて下値余地もあり、下値を試す動きになるのでしょう。
     予想レンジ  19,200円~19,800円
     
    ・日経ジャスダック平均
     基準線や25日移動平均線の水準まで戻しました。遅行線が日々線にサポートされ、日々線は雲を意識したところでの下げ渋りとなったのですが、今度は上値の重さが嫌気されるかどうかというところです。RSIは中途半端な水準にあり、ストキャスティックスは高値圏にあるので、週初に冴えない展開になると再度下値を試すことになりそうです。
     予想レンジ  3,250円~3,400円
     
    ・ドル円
     底入れ感が出たと思いましたが再度調整となりました。RSIやストキャスティックスは中途半端な位置にあって方向感はないのですが、下落トレンドに転換したような雰囲気もあり、戻りの鈍さを確認しては売られるということになりそうです。
     予想レンジ  108.0円~110.0円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jpp

    トリプルエー投資顧問
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト