無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー-
    2017/07/31 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は引き続き方向感に乏しい展開になりました。決算に反応してもあくまでも個々の反応であり、織り込み済みとして値動きが悪いもの、素直に好感して大きく値を飛ばすもの、出尽くし感から売られるもの、そして芳しくない決算で大きく売られるものなどが見られるという感じでした。総じてみると為替への反応も鈍いのですが、好調な業績の内容が為替の影響ということもあり、円高気味に推移していた為替に反応して冴えない展開になったという面もありそうです。2万円をわりこむと日銀の買いが入り、そこ堅さも見られたのですが、上値を買い上がるということでもなく、膠着相場が続きました。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は米国での経済指標やその発表に伴う株式市場や為替市場の動向に振らされることになりそうです。引き続き決算動向には反応することになるのでしょうが、相場全体としては8月相場ということでの動きもありそうです。週初は月末ということで日経平均構成銘柄の入れ替えなどもあり、相場全体への波乱もありそうですし、ここ1年、「月初の買い」が見られるのですから、引き続きまとまった買いが見られるのかどうかに注目です。ただ、買いが見られたとしてもあくまでも「一過性」であり、個々の決算などへの反応の方が大きくなりそうです。
     
    今週は月曜日に鉱工業生産指数や住宅着工統計が発表され、火曜日には新車販売台数や軽自動車新車販売台数が発表されます。水曜日にはマネタリーベースや消費動向調査が発表になり、週末金曜日には毎月勤労統計が発表されます。
     
      ≪注目トピック≫
     本来であれば冴えない展開になりそうなのですが、今週も「月初の買い」が期待されます。ただ、好決算を発表した銘柄で出尽くし感から売られたものなどの下げ止まりのタイミングを狙うということでも良いのではないかと思います。目先筋の過激な動きよりもじっくりとした動きについて行くということで良いのでしょう。
     
    ≪注目株≫ -米国経済指標に注目-
     今週は月末月初ということで米国の主要な経済指標に反応することもありそうです。芳しくない指標となった場合には利上げや資産圧縮が遅れるのではないかとの見方も出てきそうですが、ここからはあえて「好材料」と取られるというよりは「利上げができないほどよくない」ということになってしまいそうです。逆に好調な指標となった場合にはこれまでの金融政策がうまく行っているということで堅調な展開が期待されます。もう一つのリスクとしては「トランプリスク」も念頭において置いた方がいいと思います。注目される銘柄群としては高島屋(8233)などの百貨店株、三菱商事(8058)などの商社株です。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     高値更新となり上値を試す動きになりました。RSIやストキャスティックスは高値圏にあり、移動平均線や基準線からのかい離も大きくなってきており、上値の重さを確認して調整となりそうです。
     予想レンジ  21,500ドル~22,000ドル
     
    ・CRB指数
     雲を抜けてきました。RSIは上値余地もあるのですがストキャスティックスは高値圏にあり、移動平均線や基準線、雲からのかい離も大きく、いったん雲のサポートを確認するような調整となるのではないかと思います。
     予想レンジ  172pt~178pt
     
    ・日経平均
     RSIやストキャスティックスは中途半端な位置にあり過熱感もないのですが、基準線や25日移動平均線に上値を押さえられた格好で、下値を試す動きになっています。週末には雲にサポートされたのですが、週初から軟調となると一気に75日移動平均線や雲の下限のサポートを確認することになりそうです。
     予想レンジ  19,500円~20,200円
     
    ・日経ジャスダック平均
     高値更新となりましたが、週末に大きな下落となって調整となりそうな雰囲気です。RSIやストキャスティックスも高値圏からの調整となり、移動平均線や基準線からのかい離も大きく、そろそろいったん上昇も止まるということではないかと思います。
     予想レンジ  3,300円~3,380円
     
    ・ドル円
     雲にサポートされてはいるのですが、遅行線も日々線を割り込んでおり、雲を割り込む可能性も出てきました。雲のねじれで上に抜けなければ、調整は長引きそうです。ただ、RSIやストキャスティックスは低い水準であり、底値圏での保ち合いで日柄調整となるかもしれません。
     予想レンジ  109.0円~112.5円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト