無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2017/07/10 08:00更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は2万円台を割り込むというように冴えない展開になりました。特に何がどうしたということでもないでしょうが、円安一服となったこともあって先駆した銘柄に手じまい売りが出たということもあるのでしょうし、買われすぎたものの修正もあったものと思います。それでも週初は「月初の買い」が見られて、東京都議会議員選挙の結果を受けても堅調となり、その後も大きく売られそうな場面では日銀や年金の買いで下げ渋るという感じでした。欧米の金利上昇で日本でも金利上昇となる場面もありましたが、これも日銀の国債買い入れ増額で乗り切るという感じで底堅さも見られました。
     
    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場はオプションSQ(特別清算指数)算出もあり、波乱含みという感じです。東芝(6502)に替わる銘柄の発表がSQ後になるのかわかりませんが、これもまた波乱要因となりそうです。欧米の金利情勢に影響されることになりそうですし、特に米国での金利上昇の影響などが取りざたされれば調整感が強まるものと思います。指数は2万円の攻防という感じですが、少なくとも積極的に買い上がるだけの材料にも乏しく、為替次第では手仕舞い売りが加速されて指数が大きく下落となることもありそうです。逆に円安が大きく進むということであれば、2万円台を回復し、上値は重いながらも堅調な展開になるのだと思います。
     
     今週は月曜日に機械受注や経常収支、企業倒産件数や景気ウォッチャー調査、ESPフォーキャスト調査が発表になり、火曜日にはマネーストックや工作機械受注が発表になります。水曜日には企業物価指数や第3次産業活動指数が発表され、木曜日には商業動態統計やオフィスビル市況が発表されます。週末金曜日は鉱工業生産指数が発表になります。
     
      ≪注目トピック≫
     今週も「長期金利」、つまり10年国債の利回りに注目です。欧米での金利上昇が取りざたされるなかで、「世界的な金余り」からの変調が日本市場にも及ぶということになると、株式市場も調整感が出てくると思われます。先週は日銀の国債買い入れ増額で乗り切りましたが、再度指標となる10年国債の利回りが0.1%を超えてくるようなことがあれば、為替も円安一服となりそうです。
     
    ≪注目株≫ -2万円回復、大台死守となるか-
     先週は日経平均が2万円を割り込みましたが、今週は2万円復活となるかどうかということになりそうです。米国の金利上昇などから円安となったことで、しっかりとトヨタ(7203)など自動車株が買われるかどうかということになりそうです。自動車株が買われ、東京エレクトロン(8035)など指数に影響の大きなハイテク銘柄が買われなければ日経平均は2万円を回復し、しっかりと大台キープとはならないでしょう。日経平均の銘柄入れ替えに対するヘッジの意味合いも込めて、比較的株価の安い東レ(3402)などに注目です。日経平均採用候補であるセイコーエプソン(6724)などは採用されなかった場合のインパクトが大きそうです。
     
    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     ダウ平均は高値圏での保ち合いとなっていますが、ナスダック指数は雲のサポートを確認するような展開になっています。ダウ平均もナスダック指数に連れて基準線を割り込み、雲のサポートを確認するようなことになりそうでいったん調整となるのではないかと思います。
     予想レンジ  21,000ドル~21,500ドル
     
    ・CRB指数
     基準線に押されるように調整となりました。RSIもストキャスティックスも高値圏からの調整となっており、冴えない展開が続きそうです。
     予想レンジ  170pt~175pt
     
    ・日経平均
     基準線や25日移動平均線にサポートされて底堅さも見られましたが、週末に割り込んでしまいました。雲を意識したところで下げ渋った格好ですが、遅行線も日々線を割り込んでおり、月曜日に大きく上昇とならなければ調整となりそうです。RSIやストキャスティックスは下値を試すような雰囲気になっており、下値を試す動きになりそうです。
     予想レンジ  19,500円~20,200円
     
    ・日経ジャスダック平均
     引き続き高値圏での保ち合いですがRSIやストキャスティックスは下値を試す動きになっており、上値の重さが嫌気されそうです。基準線や25日移動平均線を割り込んで一気に雲までの調整もあるかもしれません。遅行線が日々線にサポートされるかどうかということになりそうです。
     予想レンジ  3,200円~3,300円
     
    ・ドル円
     雲を抜けて「三役好転」となったあとも雲のサポートを確認して堅調な展開となりました。ただ、25日移動平均線や基準線とのかい離も大きくなっており、RSIやストキャスティックスは高値圏にあるのでここからは上値の重い展開になって来そうです。いったん上値の重さが気になると調整感も出てきそうです。雲のねじれの日柄で高値ということになりそうです。
     予想レンジ  112.5円~115.0円
     
    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp
     
    → 詳しくは http://argonavis.co.jp
     
    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

銘柄に関するご相談はコチラからどうぞ!

LINE@
投資家タイプ診断
理解度テスト