金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問株式会社
TEL:03-3523-5510
info@triple-a-invest.jp

無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2019/01/28 08:30更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は保ち合いとなりました。米中間の貿易摩擦懸念も改善に向かうという雰囲気のなかで日銀金融政策決定会合も特に何も変わらず材料視されず、英国のEU(欧州連合)離脱をめぐっての混乱も米国の政府機能の停止も特に問題とならず、方向感に乏しい展開でした。決算発表が本格化するなかで芳しくない決算発表も見られたのですが、これも特に材料となりませんでした。週末は買い戻しもあって高値圏での引けとなりましたが、まだまだ戻りきらないという状況であり、買われすぎていた銘柄は冴えない展開が続くという状況で、相場全体に決算前の膠着状態という雰囲気でした。

    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は週末の米国株高を受けて買い先行となりそうです。ただ、決算発表が始まるところでもあり、米中貿易摩擦などの影響が取りざたされて下方修正などが相次ぐようであれば手仕舞い売りを急ぐ動きも出てきそうです。貿易問題などが特に直接的に関係の少ない指数に影響の大きな銘柄に調整感が出ており、調整が続くようであれば、中国関連銘柄の買い戻しい一巡後に再度調整となるものと思います。指数に影響の大きな銘柄に信用取引の売りなどが積み上がり、需給が改善して来れば21,000円を超えることもあるのでしょう。

    今週は月曜日に企業サービス価格指数、水曜日に商業動態統計や貿易収支、消費動向調査などが発表され、木曜日に鉱工業生産指数や自動車生産台数、自動車輸出台数、住宅着工統計などが発表になります。金曜日は有効求人倍率や完全失業率、軽自動車販売台数や新車販売台数が発表されます。

      ≪注目トピック≫
     今週は米国でFOMC(公開市場委員会)があり、週末には雇用統計の発表もあるということですし、また、主力銘柄の決算発表もあり、米国発の動きに注意ということになりそうです。FOMCでは今年の利上げペースについてどのような見方をするかということですし、FOMCで利上げが否定されたあと、雇用統計で賃金の大幅上昇などがみられると市場ではかなり混乱もありそうですし、決算発表では貿易摩擦問題、保護貿易主義の政策が業績に与える影響などが取りざたされそうです。いずれにしてもこうした経済指標やイベントに敏感に反応することになりそうで、波乱含みです。

    ≪注目株≫ -芳しくない決算は織り込み済みか?-
     日本市場も決算発表が始まるところですが、「今期」というよりは「来期」のことが気になるということになりそうです。想定為替レートがどの水準なのか、日本電産(6594)などのように下方修正も織り込み済みとなるのかどうか、というところも注目ですが、電子部品株などは株価の水準が低く、下方修正も織り込み済みとなる可能性が高く、機械株のように戻った銘柄などは下方修正などがあると再度下値を試す動きも出てきそうです。株価の位置で反応は変わってくるのではないかと思います。
     日経平均に影響の大きな銘柄の値動きが悪いということもあり、日経平均自体は上値も重くなりそうです。当面は引き続き20,500円を中心に20,000円台での動きなのだと思います。注目銘柄としてはここのところ動きが見られない森永乳業(2264)や明治HD(2269)などの食品株、引き続き三菱UFJ(8306)やゆうちょ銀行などの銀行株に注目です。

    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     75日移動平均線を抜けて雲の中に入って来ました。上ヒゲ線となったことで週初に軟調となると雲の中での下落ということになりそうです。週初に堅調で雲を抜けてもいったんは雲のサポートを確認することになるのでしょう。
     予想レンジ  24,000ドル~25,000ドル

    ・ナスダック指数
     RSIやストキャスティックスは上値余地もあり、75日移動平均線を抜けてきたのですが、雲を抜け切れないと雲の中での調整となりそうです。週初に堅調でも雲を抜けてから雲のサポートを確認するような調整となりそうです。
     予想レンジ  6,900pt~7,200pt

    ・日経平均
     25日移動平均線や基準線にサポートされた形ですが、まだ保ち合いの中という感じです。75日移動平均線や雲、そして遅行線が日々線に絡むにはまだ時間もあり、もう少し強含みに推移するところもあるかもしれません。ただ、いったん上値が重いとなると一気に調整ということもありそうです。
     予想レンジ  20,200円~20,800円

    ・日経ジャスダック平均
     戻りを試す動きが続いています。25日移動平均線や基準線を抜けているのですが、ここからは雲が気になり、遅行線も日々線が気になるところでもあり調整となりそうです。RSIやストキャスティックスも高値圏にあり、上値が重くなると調整となるのでしょう。
     予想レンジ  3,250円~3,450円

    ・ドル円
     戻り一服となって保ち合いとなりました。RSIは上値余地もあるのですが、ストキャスティックスは高値圏からの調整となっており、いったん下値を試すような動きも出てきそうです。
     予想レンジ  108.5円~110.0円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp

    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    ***********************************

            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *

             アルゴ倶楽部は特典満載です!!

        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1

    ***********************************

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
LINE@