金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問株式会社
TEL:03-3523-5510
info@triple-a-invest.jp

無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2019/01/21 08:30更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は上値の重い展開でしたが堅調な地合いが続き週末には買戻しなども交えて上値を試す動きになりました。米中貿易摩擦懸念が薄れると買い直されるということで米国株が堅調となったことで買われました。ただ、決算発表を控えて積極的に買い上がるというよりはいったん手仕舞いの買戻しが入るという状況で指数は堅調でしたが、盛り上がりに欠ける展開となりました。

    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場は週末の米国株高を受けて買い先行となりそうです。ただ、決算発表が始まるところでもあり、米中貿易摩擦などの影響が取りざたされて下方修正などが相次ぐようであれば手仕舞い売りを急ぐ動きも出てきそうです。貿易問題などが特に直接的に関係の少ない指数に影響の大きな銘柄に調整感が出ており、調整が続くようであれば、中国関連銘柄の買い戻しい一巡後に再度調整となるものと思います。指数に影響の大きな銘柄に信用取引の売りなどが積み上がり、需給が改善して来れば21,000円を超えることもあるのでしょう。

    今週は月曜日にコンビニエンスストア売上高、火曜日は首都圏マンション販売やスーパー売上高、水曜日は貿易収支や毎月勤労統計、全産業活動指数、国内粗鋼生産や百貨店売上高、工作機械受注が発表になります。木曜日は景気動向指数が発表され金曜日には都区部消費者物価指数(CPI)が発表になります。日銀金融政策決定会合が火曜日と水曜日に開催され、水曜日に「展望レポート」が公表され、黒田日銀総裁の会見があります。

      ≪注目トピック≫
     先週末の日本市場は「日本電産ショック」でも起こるかと思ったのですが、米国で貿易摩擦懸念が薄れたとされたことで特にハイテク銘柄などが売られるということでもなく、逆に買戻しを急ぐ動きなどもあって日経平均は大幅高となりました。ここから実際に決算発表が始まるのですが、「悪いのはわかっている」ということになるのか、新ためて売りなおされるのかというと、ある程度悪いことは織り込まれていると考えていいのだと思います。

    ≪注目株≫ -決算発表も始まるが-
     米国に続き日本市場でも四半期決算の発表が始まりますが、日本電産(6594)の下方修正にみられるような下方修正があるのかどうか、また、下方修正があったところで織り込み済みとなるのかどうかが注目です。
     三菱UFJ(8306)や森永乳業(2264)などのように大きく下落することもなく、上昇するでもない銘柄がここからは上値を試す動きになるのではないかと思います。三菱電機(6503)などのような25日移動平均線や基準線を抜けて戻しているものは75日移動平均線で上値を押さえられてしまうのかどうかが注目です。
     日経平均のレンジとすれば、20,500円~21,000円水準での動きとなるのではないかと思います。

    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     75日移動平均線まで戻りました。遅行線も日々線の水準まで戻しており、RSIやストキャスティックスも高値圏になっているので、ここからは上値が重くいったん戻りも一服となってくるものと思います。
     予想レンジ  24,100ドル~25,000ドル

    ・ナスダック指数
     75日移動平均線を抜けかかっています。遅行線も日々線を抜けた形です。ただ、ここからは雲を意識して上値も重くなるのでしょうし、RSIやストキャスティックスも高値圏にあり、雲に上値を押さえられながらの調整となりそうです。
     予想レンジ  6,900pt~7,200pt

    ・日経平均
     20,500円までの保ち合いを上に放れたのどうかというところです。25日移動平均線や基準線も抜けてきており、保ち合いを放れたと思われますが、まだ25日移動平均線や基準線の下落も続くので、25日移動平均線が下げ止まるまでは上値の重い展開が続くということもありそうです。週初に堅調となれば知光線が日々線に当たるところまでの上昇もあるのでしょうが、週初に再度20,500円を割り込むようなことがあれば、25日移動平均線が下げ止まるまでは保ち合いが続くということになりそうです。
     予想レンジ  20,200円~20,800円

    ・日経ジャスダック平均
     基準線や25日移動平均線を抜けて底入れ感が強まりましたが、RSIは上値余地があるもののストキャスティックスは高値圏にあり、いったんは上値も重くなり、25日移動平均線が下げ止まってから(あと5日くらいですね)いったん25日移動平均線のサポートを確認するような動きもみられるのではないかと思います。
     予想レンジ  3,250円~3,450円

    ・ドル円
     基準線や25日移動平均線を抜けて堅調な地合いとなっています。ストキャスティックスは高値圏にあるのですが、RSIはまだ上値余地もあり、遅行線が日々線を意識するあたりまでの戻りは期待できそうです。
     予想レンジ  108.5円~110.5円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp

    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    ***********************************

            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *

             アルゴ倶楽部は特典満載です!!

        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1

    ***********************************

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
LINE@