金融商品取引業者 投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2342号

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問株式会社
TEL:03-3523-5510
info@triple-a-invest.jp

無料コラム&レポート

ホーム > 無料コラム&レポート

  • 注目マーケットレポート

    週刊相場見通し -日々是相場ウィークリー
    2018/12/17 08:30更新
    ≪先週の相場概況≫
     先週の日本市場は米中の貿易摩擦問題や欧州の政局の混乱などを受けて、下に上にと忙しい週となりました。中国の通信大手企業の幹部が逮捕されたということでいったん大きく下値を試す動きになり、米中通商交渉が進展しているといっては買われ、そして最後は特に理由のないなかで手仕舞い売りに押されるという感じでした。結局は目先の需給だけで右往左往したということで米中貿易摩擦問題などが取りざたされてはいるもののちょっとしたきっかけに過ぎないという雰囲気でした。

    ≪今週の相場見通し≫
    今週の日本市場も波乱含みとなりそうです。週末の米国株が大きく下落したこともあり、週初から売り先行となりそうで、再度下値を試す動きになるかもしれません。米FOMCや日銀の金融政策決定会合に加え、注目されるソフトバンク(9434)の上場もあり、買い方の回転が効くのかどうかなどが注目されます。毎年、この時期には「掉尾の一振」が期待されますが、今年はここからの金融政策や需給次第ということなのだと思います。新規上場の買い方の回転が効けば案外「良い相場」となるのでしょうし、昨年のように「年を越すと高い」という印象ができれば売られ過ぎたものから買われるということになるのだと思います。逆に買い方の回転が効かないと米国市場次第ということで手仕舞い売りが嵩んで買い手がいないという状況も考えられそうです。

    今週は月曜日に首都圏マンション販売、火曜日にESPフォーキャスト調査が発表され、水曜日には貿易収支、木曜日は全産業活動指数や国内粗鋼生産、工作機械受注、コンビニエンスストア売上高が発表されます。金曜日は消費者物価指数(CPI)や毎月勤労統計が発表されます。

      ≪注目トピック≫
     米FOMC(公開市場委員会)が行われ、利上げが行われるとの見方が強いのですが、もし利上げがなかった場合には「利上げができないほど米国景気が悪い」というような見方になり、利上げがあったとしても利上げ打ち止め感が強まると同様に景気鈍化懸念が強まるということになりそうです。利上げ打ち止め感が出なくても利上げの影響も取りざたされ、いずれにしても冴えない展開になりそうです。ただ、逆にFOMC前に大きく下落しているというようなことがあれば「織り込み済み」ということで買戻しなどで堅調となるものと思います。

    ≪注目株≫ -ソフトバンク(9434)上場の影響は?-
     過去最大の新規上場となるソフトバンクの上場が19日にあります。2兆6千億円の上場だけに、その1割が売りに出されるということになると2600億円の売りが出るということになる。うまく買い方の回転が効いてソフトバンクを売却したお金が他の株の買い付けに流れるとすれば株式市場では好感されるが、どれほど売りが出るか、買いが入るかで見方も変わるということでしょう。いずれにしても新しい資金が入ってくるということでなければ、売り圧力が強くなるということでしょう。
     ソフトバンクを売却した資金で株を買うとすれば、比較的知名度の高い割安株ということになり、株主優待が充実しているようなすかいらーく(3197)やアサヒHD(2502)などに注目です。日経平均は21,000円~22,000円水準での動きが続くと思います。

    ≪テクニカル分析≫
    ・NYダウ
     引け値ベースでは安値更新となりました。RSIやストキャスティックスは下げ切っておらず、まだ下値を探る動きが続くものと思います。戻りかけては売られるということになりそうです。
     予想レンジ  23,500ドル~24,500ドル

    ・ナスダック指数
     底値を試す動きになっています。RSIやストキャスティックスはまだ下値余地もあり、下値を試す動きがまだ続くものと思います。それでも節目と見られる水準でもあり、いったん下げ渋る場面も出てきそうです。
     予想レンジ  6,750pt~7,000pt

    ・日経平均
     21,000円水準を意識して下げ止まり、25日移動平均線や基準線に上値を押さえられた形です。今週も引き続き下値は21,000円水準、上値は25日移動平均線や基準線という水準で見ておくといいと思います。
     予想レンジ  21,000円~22,000円

    ・日経ジャスダック平均
     底値圏での保ち合いとなっており、底堅さが見られるかどうかというところです。ストキャスティックスは底値圏に近いのですが、RSIはまだ下値余地もあり、下値模索が続くと思います。
     予想レンジ  3,450円~3,550円

    ・ドル円
     25日移動平均線や基準線にサポートされているものの遅行線は日々線を割り込んで調整感が強まっています。雲のサポートを確認しながら底堅さもみられるものと思いますが、円高気味に推移しそうです。
     予想レンジ  112.5円~113.8円

    アルゴナビスでは有料・無料のメールマガジンを送っていますがさらにラインナップを拡充、一つのメールマガジンを追加発行することになりました。是非、お申込みいただき、有効な投資の参考にしていただければと思います。
    「アルゴ倶楽部」会員を募集します!トレーディングプラザの利用なども含めて、実質年額1万円(+消費税)の会費です。現在入会いただきますと、清水著作の新刊本「常勝無敗の株投資術」を差し上げます。詳しくはお問合せ下さい。 info@argonavis.co.jp

    → 詳しくは http://argonavis.co.jp

    ***********************************

            ※ アルゴ倶楽部会員大募集!! *

             アルゴ倶楽部は特典満載です!!

        詳しくは
           → https://www.argonavis.co.jp/about-1

    ***********************************

    トリプルエー投資顧問

    当サイトの個人情報保護に関する事項に同意する
    当サイトの利用規約に同意する
    当サイトの書面の電子交付サービス概要に同意する

    弊社は金融商品取引法に基づいた確かな投資助言運営を行っておりますのでご安心してサービスをご利用ください。
    無料メール登録と同時に料金が発生したり不正な勧誘が行われることは一切ありませんのでご安心ください。

    バックナンバー
    プロフィール
ホームに戻る

弊社経営理念とご挨拶

株式投資の羅針盤
投資家から絶大な支持

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
LINE@